海外に行ったら、現地のスーパーに行くのが楽しいのだ!

ついこの間も香港へ。

好きな俳優さんがショーをやるということで行ってきました。

夏の香港は日本より南にあるだけあって暑い上に、

なにより湿度が高くて、ちょっと外を歩くだけでにじんでくる汗。

まるで室内ブールのプールサイドを歩いているような状況なんですが、

一旦建物の中に入ると、別世界!キンキンに冷えすぎた室内!

まるで冷蔵庫じゃない?!というほど冷やされていて、

デリケートな人だったら温度差でやられてしまうこと請け合い。

ですが…

まあ、私は根っからの暑がり、汗かきなんで、天国でした。

ホテルなんかで部屋の設定温度とかみてもらったら、

大体は20度前後に設定されていたりするので、

行かれた方は一度チェックしてみて下さい!!

で、スーパーです。

香港には街市という

店の人と直接やり取りできる専門店的な市場もあるんですが、

片言しかしゃべれない私には未だちょっとハードル高いし、

鮮度自慢の日本の市場とかで慣れちゃってると

吊るされた生肉とか、氷漬けされてない生魚みちゃうと

ためらっちゃうというか、

吊るされた、焼き鳥とか焼豚はとても食欲そそるんですけどね(笑)

いつかは香港に二週間くらいじっくりと、

暮らすように旅してみたいと思ってるので、

そのときにはチャレンジしてみたいなぁとは考えつつ、

街市を横目に、超級市場(スーパー)へ。

入ると同時にただよってくるフルーツの香り!!

香港は日本ではなかなか見られないフルーツもいっぱいありますし、

スーパーだと売り方も日本とあまりかわりません。

果物の王様、ドリアンとかもふつうに山積みされてるので、

香りが苦手な方は要注意ですけれども。

そして、中に入っていくとびっくりするのがそのサイズ!

あとまとめ売りの多さ!!

ポケットティッシュなんかが40個くらいひとまとめにされてブロックになってたり

パックジュースなんかもダースでブロックにされてます。

一本試しに飲んでみたい!なんてそんな時は、コンビニに行ったほうが懸命です。

とにかく、なんでも2個以上買ったほうが得ですよ!

ディスカウントですよ!

と広東語で書かれた張り紙がペタペタペタペタ。

そういうのを見てるだけでも楽しいんですが、

何よりびっくりするのが、よく日本で見かけるパッケージがあちらこちらに!

そうなんです。日本製品もとても並んでるんです。

とくに、お菓子は目白押し!日本そのままのもあれば、

中国語、広東語に訳されてパッケージされてるものも!

こういうのはおみやげに買って帰っても面白いですし、

現地の食べ物が口に合わなかった時、日本が恋しくなった時なんかにも有効です(笑)

他にも、風邪薬ばりに効き目のあるのど飴が売ってたり、

中国茶のティーパックが安い上に美味しかったり、

日本でもおなじみの袋麺が人気だったり。

とにかく見て回ってるだけで楽しいスーパーマーケット!

海外にいったら、一度入ってみて下さい!

おみやげ買うのにも、コスパもいいし、最高ですよ!

自己処理の限界を感じたので新宿の医療レーザー脱毛クリニックに通ってます

今は医療レーザー脱毛に通っています。元々肌が丈夫なわけではないので、病院や皮膚科の方が安心だなと思って。通いやすい新宿だと、たくさんクリニックがあります。

※新宿のクリニックに関する参考サイト・・・https://xn--7st312a9qa317d65s.com/

以前は、ムダ毛は自己処理をしていました。主に、ワキ・腕・足・Vラインをシェーバーでそっていました。

一番困っていたのは、自己処理した部分の肌荒れです。

私の場合は、処理した部分が赤くなってしまったり、たまにそこが膿んでおできみたいなのができたりすることもありました。

しばらく放置しておくと治るのですが、また剃ると同じようなことが起こります。

何度か繰り返すことで、おできの部分がなかなか治りきらず、赤く色素沈着してしまったようなところもあって、嫌でした。

シェーバーやクリームも今はいろんな種類がありますので、クリームが付いたようなやつとか、ソープに一体化しているものなど、

ドラッグストアなどで何種類か買ってあれこれ試してみました。単にシェーバーのみのものよりはいくらかましでしたが、それでも日によって肌が荒れてしまうことがありました。

あと、もう一つ困っていたこととしては、膝やひじ回りなど、肌が骨で少しでこぼこしたような場所を剃るときに、たまに間違って傷をつけてしまうことがあったということです。

今の脱毛シェーバーは3枚刃など、複数の刃のものが多いので、傷もその分たくさん複数できてしまっていたり、あとは、単なるスパっとした切り傷ではなく、皮を少しはいでしまうような感じの傷のこともあって、なかなか治りにくく、とても困りました。

傷をつけるのが怖くて、恐る恐るそっていると、きれいに剃れてなかったり、剃り残しがあったりするので神経を使いました。

ひじやひざなどは目立つので、傷ができたときにカットバンを貼るのも目立ってしまって、すごく嫌でした。

シェーバー以外の脱毛方法も色々と試してみましたが、あまりうまくいきませんでした。

まず、脱毛クリームは肌に合わなかったようでひりひりしてだめでした。

次に脱毛テープは、テープをはぐときの痛さも嫌でしたし、あまりきれいに脱毛できていない気がしてあまり好きではありませんでした。

銀行の印象

私は、銀行員の人の印象が正直悪いです。すごく、頭が硬くてマニュアル通りにしか行動できないマニュアル人間に感じます。そう思うようになったのには理由があります。

私が、中学生のころ一人で初めて銀行に行ったとき、わからないことが多く、立っている銀行員に尋ねました。そうしたら、「知りません。私の担当ではありません。」と言われました。尋ねた内容は専門的な話ではなく、口座のをつくるにはどしたらいいか聞いただけでした。

確かに、担当ではなかったかもしれないけれど、もっと丁寧な対応があってもいいのにと感じました。私が中学生だったのでなめられていたのかもしれないですが(汗) 中学生に対してそういう対応を取る人ってどうなのかな?って感じですよね。

そもそも銀行員がどうのこうのっていうよりも、その人の問題が大きかったのかもしれないですけど。

また、以前は、窓口が閉まるギリギリの時間に急いで来た人が居ました。その人が頼んだことは時間がかかる内容だったようで、銀行員に断られていました。

私が携帯をみた限りでは、まだ営業時間でした。(閉まる3分前でした)これって、職務怠慢ですよね。私は関係ないのにすごくイライラしてしまいました。もうちょっと人に対して優しくして、マニュアルどうりではなく、できることはやるっていう風にしたらいいと思うんですけどね。

このような体験から、銀行に対する印象がよくありません。人や店舗によって違うと思いますが、不親切なイメージが抜けません。
最後に、銀行が3時に閉まること自体に納得できません(笑)

あ、そういえば普通預金や定期預金として預けるときの金利はほとんどつかないのに、私たちが借りる時の金利は、預けるときの金利の何十倍、何百倍も撮るのには納得いきませんね。

普通預金口座を持っていて、よくその銀行を利用している人に限っては金利を下げるとかっていうサービスもすればいいんじゃないかと思うのです。

 

結局どの銀行で借りれば良いのか分からない方、参考にしてみてください。⇒銀行でお金を借りる方法※あなたに適した銀行カードローンの選び方

ヒゲ脱毛の料金は安いほうが嬉しい!

毎朝定期的に剃らないといけないヒゲを鬱陶しく思っています。ヒゲがあまりこくない方の話を聞くと羨ましく感じるほど、私はヒゲが濃いんです。友人となぜこんなヒゲの量に差がでるのか不思議に思いたくなるほとです。

毎日剃らないとすぐに目立つので、朝は必ず剃るしかありません。ですが朝が本当に弱く、家を出る時間が迫っているときに、「あぁ、また剃るのか…」と考えるたびにうんざりです。

ヒゲの伸びを遅くする方法などインターネットを使い調べていろいろと試そうとしたのですが、あまり実感を得られそうになく諦めかけていたんです。

でもちょくちょく、脱毛がおすすめという意見などが見られました。脱毛をすれば朝の時短にもなり毎朝うんざりしながらヒゲを剃る必要もありません。それを考えるだけでも嬉しく思いすぐにでもやりたいと思ったのですが、よくよく考えたら脱毛をするのにお金がかかります。

ヒゲの脱毛をするだけにお金を払うのか、それとも朝は辛いがお金がかからないほうをとるのか、かれこれ1ヶ月ぐらい悩んでいます。お金がかかると言っても、ヒゲだけの脱毛だった場合かなり安くすむので、しちゃってもいいのかなとも思っています。

私自身まだまだ若いので、歳をとるにつれヒゲが似合う容姿になっていただけると助かるのですがそれはなってからじゃないとわかりません。

でもこのサイト(※ヒゲ脱毛熊本市)によると、地元の熊本市でも安いヒゲ脱毛できるクリニックがあります。本当に意外と安い!

自分の周りにヒゲの脱毛、またはそれを検討している方も少なからずいると思うので話を聞いてから最後の決断をしたいと思っています!